2015年05月23日(土) 記事No.961
今回で父親の手術は3度目になる

4年前に心臓の人工弁置換手術

1ヶ月前に足の血管の手術

今回は鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術

今回は今まででは1番軽い手術で

入院から退院まで3日だった

新居浜の病院でも出来る手術ではあったが

市内の病院で足の血管を手術したあとで感染症になり

1年半も苦しんだ末直らなくて転院した経緯があり

その感染症になったすぐ近くの場所の手術なので

倉敷中央病院でお世話になった

入院日に手術の説明を執刀医から受けた



驚いたことに

執刀医は30代前半の美人女医さんだった



天は二物を与えるものだったのか


次の日に手術が行われ

3日目に退院した

倉敷中央病院中央入口0522

倉敷中央病院東側0522

歴史を感じさせる看護学校

看護学校0522


北側玄関近くの駐車場の一角にある唯一の喫煙所

喫煙所0522


灰皿は横断用旗箱を加工したものか?

灰皿0522



こちらは私が二晩泊まっていたビジネスホテル アポイント 1泊4000円

このあたりの建物の屋根は倉敷中央病院の屋根と同じ色が多い

アポイント0522

ホテルの朝食 サービスにしては上等

朝食0521


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL