• 徒然 カテゴリーの一覧

2017年03月24日(金) 記事No.1663
野党、昭恵氏喚問を要求

森友学園で安倍首相の身辺が焦臭くなっている

こんな事で安倍首相には退いてほしくないのだが

森友学園の不祥事がドンドン出てくる


「雌鳥歌えば家滅ぶ」は中国のことわざだが

昔の男尊女卑の思想から生まれたので

今の時代にそのまま当てはまることはないけど

昭恵夫人はどうなんだろうね


安倍首相に代われる人材が日本にいるのだろうか?

私は安倍首相を支持しているので

個人的な意見ですが

夫人があまり出しゃばるのはどうかと思います


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月23日(木) 記事No.1662
今日は八幡神社へのお参りが夕方遅くになってしまった

6時半を過ぎてしまったが、日の暮れるのが遅くなってきている

境内に入ると、前方に服装からすると若者らしき人が拝殿に向かって歩いている

若いのに神社へお参りをするとは感心だと思っていたら

拝殿の手前で引き返して来た

手にはスマホを持っている

そう言えば、昨夜も何台かの車が神社の境内から出て来ていた

ポケモンでやって来る人間がお参りをするのは見たことがない

それどころか、車のタイヤ跡を境内に残していく

今日の若者は歩いて行っただけましだ

ポケモンを出没させるのをいいかげんにやめてほしい


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月23日(木) 記事No.1661
2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったものだ

冬が終り、もう花見の季節がすぐそこまで来ている

哲学の道

行きたいなあ、お花見

高瀬川

桜の花の下で花見弁当を食べながらシャンパンを飲む

たまらんなあ


一度でいいから桜の花を追いかけて

四国から北海道まで花見の旅をしたい

もちろん各地の花見弁当とシャンパン

1人では寂しいので、きれいどころがいればもっと嬉しい

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.1660
<森友学園>不動産を仮差し押さえ

小学校の認定が取り消された時に

かなりな金額の工事費はどうなるんだろう?と思った

残りの工事費約11億円

回収が出来なかったら倒産だろう

年間売上高が約30億弱だから大きな建設会社ではない

差し押さえは当然だろうけど

差し押さえたとしても売却が出来るのだろうか?

設計事務所も監理費用は回収出来ていないだろうし

本来の契約書は、約15億5,000万円。

設計会社からの依頼で、23億8,000万円の工事契約書を作成。(国に提出)


国交省からペナルティを課されるだろうな

15億5000万円の建物の設計依頼

同業者としては気持ちは分かる


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.1659
今朝早くに松山の病院へ、父親を定期治療のために連れて行った

9ヶ月の間に30回は行っている、国道を右折する通い慣れた道

私自身が通院をしている

間違えたのは最初に行った時だけで

それも、フジグラン重信で行きすぎた事に気が付いたので

ロスは精々5分だった

今朝はハタダのおかし館が見えた所までは覚えている

それからだと1分くらいで目印のラーメンショップがあり

右折をするはずなのに通り過ぎていた

気が付くと、かつれつ亭が右前方に見えた

そこで、はるかに通り過ぎた事に気が付いた

そうだ、ハタダのおかし館くらいから父が近所のおじさんの話をし始めた

10年くらい前に肺がんで亡くなった父の友達だった

その話しに気を取られて通り過ぎたのだった

若い頃はこんなことはなかった

ちょっとヤバイかも知れないぞ

まだ62歳だぞ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月21日(火) 記事No.1658
昨日は彼岸の中日

寒さは消えてポカポカと暖かい日差しだ

1人で行こうと思っていたけど

線香を忘れて家に取りに帰ったら

長女が休みで暇そうにしていたので誘って一緒に墓参り

まず、八幡神社へお参りをして

裏参道0320


境内を抜けて垣生海岸へ出る

垣生海岸3

久しぶりの垣生海岸沿を歩いて、10分くらいで海岸沿いの墓に着いた

031.jpg

祖父と祖母と伯父の眠るお墓へお参りをする

029.jpg

そして、近くの総本家のご先祖様のお墓にもお参りをして

長女に近藤家のルーツを伝えた

40年ほど前に総本家の従伯父(父の従兄弟)から聞いていた

こんな機会でもないと話をすることがなかった

往復で約1時間の長女とのデートだった


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月21日(火) 記事No.1657
昨日の夜から降り続いた雨

久しぶりによく降ったが昼頃に上がった

雨上がりのお塚さまの上の電線には、たくさんのスズメが止まっていた

スズメ0321

お供えをして振り向くと、すでに3~4羽のスズメが降りてきて

米をついばんでいる

見るとすぐに飛び立つ

また3~4歩進んで振り返ると

また降りてきて米をついばんでいる

スズメ20321

このくらい離れないと、カメラを向けると逃げてしまう

何かを向けられると危険と感じるのだろう

そんな弱いスズメでも、史記に出てくるスズメは捕食者になっている

「セミが木に止まって樹液を吸っている」

「近くではカマキリがセミを狙っている」

「スズメが背後から自分を狙っていると知らずに」

群雄割拠の時代に弱い国を攻めようとして、自分の国も強い敵から狙われているのに油断するの例え

たぶん春秋戦国時代で、秦の始皇帝が中国を統一する前だから

紀元前4~500年頃だ

日本では邪馬台国が登場するのは、それからまだ700年も後

それを思うと、中国人の中華思想と言うのは分かるような気がする


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月20日(月) 記事No.1656
松坂桃李
今度は大東駿介を松坂桃李だと思っていた

松坂桃李は以前からNHK大河ドラマの「軍師官兵衛」で知っていたけど

大東駿介は知らなかった

「銀と金」を観ていて初めて知った

大東駿介


以前、中山忍を観ていて

家内に「中山美穂に似とるのう」

と言ったら「妹なのに当たり前じゃ」

とバカにされた


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月20日(月) 記事No.1655
アマゾンプライムビデオで「株価暴落」のドラマを観た

織田裕二が出ていたので観ていた

ドラマの中で織田裕二の部下役を竹野内豊だと、全5話終わるまで思っていた

最後に配役のテロップが出て来たのだが

竹野内豊の名前がない

あれ?と思い3度見直したがやはりない

それで調べると、竹野内豊だと思っていたのは平山浩行だった

たぶん、何年か前から竹野内豊だと思って他のドラマも観ていたのだと思う

今日初めて平山浩行というのを知った

竹野内豊

平山浩行2


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月15日(水) 記事No.1654
寒のもどりか、今日は寒い

八幡神社の境内ではミドリ保育園の園児たちが

元気にドッヂボールをしていた

園児0315

お参りをしているときにバタバタと足音がしたと思ったら

急に降り出した雨から園児たちが少し離れた社務所の軒下に避難をしていた

拝殿の方がずっと近くて軒も深いのに、私がお参りをしていたから来なかったのかな?

気の毒なことをした


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月14日(火) 記事No.1653
316CHBD175L.jpg

三國連太郎主演で鉄道機関士の半生を描いた映画で1960年に製作されたモノクロ映像

アマゾンプライムビデオで観た

最初はつまらないと思いながら徐々に映画に惹きつけられてしまった

舞台は岩手県盛岡市

若い時に出会った女性と結婚をして

4人の子供が出来

長男は徴兵で戦争に行き戦死

次男は機関士になり、特急こだまの操縦をする 高倉健が演じている

三男は終戦前に予科練に入隊するが、終戦後グレて病気にかかって死ぬ

長女は戦後、親の反対を押し切って家出をして男に付いていくが、捨てられて家に帰るけど

父親に追い出され、再起して真面目な人と結婚をして幸せに暮らす

何のへんてつもない、どこにもあるような家庭を描いているけど

いい映画だった

監督と三國連太郎の演技がすばらしかったのか


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月14日(火) 記事No.1652
仕事場にいると家内から電話があり

父親の運転する車が追突をされたので

現場へ行って欲しいと

とりあえず事故現場へ行くと

ちょうど警察が帰ろうとしているところで

事故を起こした人と代理店の人がいた

身体に異常がないか、病院で検査をしてほしいと言われたので

まずは父親が車を運転して、購入したトヨタカローラ店へ持っていき

修理を依頼して、後の処置を頼み病院へ検査に連れて行った

今日は長女の仕事が休みなので、入院中の母に付き添っていてくれている

その長女を、勤めている会社の健康診断のため、父が他の病院へ連れて行く予定だった

代わりに私が長女を連れて行き、その足で保険会社へ病院でもらった治療に関する書類を届けた

そこで保険会社の担当の人と初めて会い、保証に関する説明を受けた

なんで被害者から出向かんといかんのかと、文句のひとつも言ってやろうと思っていたが

保険会社へ向かう途中で保険会社から電話がかかってきて

今、事故の報告を受けたとのことだったので文句を言うのは止めた

帰りに母の病室へ行こうとエレベーターの前にいる時に

長女から健康診断が終わったとの電話があり

また車に引き返して長女を迎えに行くと

ちょうど、代車が用意出来た時間だったので

そのままトヨタカローラ店へ行き

長女に代車を運転してもらって家に帰った

長女の送り迎えなどと面倒なことをするのは

母の病室に付き添っている間、駐車場へ車を入れると

1時間を超えたら1時間ごとに100円の駐車料金が発生するため車では行けないから

結局、5時間のロスをした


父親はレントゲンを撮ったら骨に異常はなかったけど

念の為に1週間後に整形外科の診察を受ける

胸のあたりがおかしいと言うので

今日は医師がいなかった循環器の診察も受ける

父は心臓弁膜症で人工弁の手術をしているので

診察を受けないと不安がある

今のところは不幸中の幸いだ




にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月13日(月) 記事No.1651
NHK大河ドラマ「炎立つ」全35話を見終えた

たぶん今回で四度目くらい観た

奧州藤原氏四代の興亡

歴史ドラマとしてはマイナーな存在で

大河ドラマの花形といえば戦国時代や幕末

もちろんどちらも好きだが

自分の中では大河ドラマで1・2を争うのは

「炎立つ」と平将門、藤原純友を描いた「風と雲と虹と」

「炎立つ」は前九年、後三年の役から奧州藤原氏の滅亡を描いたドラマ

歴史の授業で名前くらいは覚えているくらいの

前九年、後三年の役

こういったマイナーな歴史ドラマは視聴率があまり望めない

NHKならでは製作が出来たと思う

ところが、NHKオンデマンドでは放映がされていない

ありがたいことに、you tubeでアップされていた

まことに恥ずかしながら、30年くらい前までは

「夏草や兵どもが夢の跡」は関ヶ原の合戦を偲んでと思っていた

明日からは、やはりyou tubeで「風と雲と虹と」を観ようと思っている

この二つに関してはNHKバンザイだ


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1650
「北朝鮮が容疑者交換を提案」正男氏殺害で地元報道

解放された北朝鮮の2人は闇に葬られるのだろうか?


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1649
雑学クイズに出ていた蝶々の数え方

1・匹
2・羽
3・枚
4・頭

虫は匹でしょと1を答えたら

なんと頭とは

うそだろうと調べてみたら

虫は匹と数えるが

蝶々だけは慣用で頭と数える

だって

ちなみにウサギは慣用で羽だって

よく分からん


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月12日(日) 記事No.1648
身体に良いと毎日食べているアロエに花が咲いた

冬頃から変なのが出て来たと思っていたら

こんな花だったんだね

アロエ0312


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月11日(土) 記事No.1645
もう6年経った

6年前のあの日は、父親の心臓大動脈弁置換手術を倉敷中央病院で行って

3日後くらいで病室に付き添っていた時

同じく付き添っていた弟は震災前日の10日に川崎へ帰った

テレビで観て、東北で大きな地震があったとくらいしか分からなかった

次の日の朝、病室に行く前に病院の前にある喫茶店でコーヒーを飲んでいる時

津波の映像が流れていて、大変な災害だと知った

たぶん、次の日に家内と交替で新居浜に帰ったのだが

今度は福島の原発事故を知った

大地震と大津波は自然災害だが

原発事故は人災だと思った

あれだけの事故をおこしていても原発は再稼働してしまった

地球に生物が誕生してから、何度も環境に対応できない生物が滅亡していった

人類が滅亡をするのは自然の変化ではなく

人類が自ら滅亡をするのだろうと思う

世界中の核兵器や原発施設が一体どのくらいあるのだろうか?

地球全部が放射能に汚染されてほとんどの生物が滅亡した後

地球は何百万年かけて浄化し

また新たな生物が生まれてくるのだろう

地球の歴史を1年365日に例えれば

人間の文明は1分30秒くらいのちっぽけなものらしい

世界中の原子力がなくなればよいのに


にほんブログ村

徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月11日(土) 記事No.1644
認知症の母がインフルエンザにかかって病院に入院をしてから、ちょうど2週間経った

肺炎にかかりずっと寝たきりだったけど

回復し始めてから、昨日はしっかりとしていた

私のことも息子だと分かるので安心をしていた

今朝 母の病室へ行くと、ベニヤ板が壁に立てかけられていた

どうやら、昨夜1人でベッドから降りようとしたみたいで

降りられないように、ベッドにベニヤ板で仕切りをしていたらしい

今朝は認知症が悪化していて、訳の分からないことを言っており

私が息子だということも分からなくなっていた

父が昼間付き添っていたら、昼からはまた良くなった

早く退院して家族と暮らせば、また安心して良くなるはず

不安を感じたら認知症が悪化するのだろう

早く家に連れて帰ってあげたい


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月10日(金) 記事No.1642
以前は家内が弁当を作っていたけど

最近は長女と次女が交替で弁当を作ってくれる

管理栄養士の長女は以前からたまに作っていたし

休日には夕食も作っていた

次女はお菓子しか作らなかったのだが

最近になって何故か弁当を作ってくれるようになった

今日は珍しく誰も弁当を作らなかった

そんな時は買い置きの冷凍うどんを食べるのだが

あいにくと切らしてしまったので

近くの総菜屋へ弁当を買いに行った

ほとんど400~500円なのだが

日替わり弁当が安く売っていた

日替わり弁当0310

チキンカツとブリ大根と高野豆腐、八宝菜にだし巻き卵がおかずで、税込み295円と安い

この店は昼のみ弁当を売っていて、夕方は総菜が主力

けっこう美味しいので、こんな田舎でもファンがいて繁盛している

特に刺身などは少々高いけど新鮮で美味しい

以前は5時を過ぎると値引きをしていたのに

この数ヶ月前からはほとんど値引きをしなくなった


なるほど、昨日の売れ残りを日替わり弁当にして安く売っているのか


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月09日(木) 記事No.1640
いつもは面倒なので、一度に5杯分のコーヒーを淹れて

あとはレンジでチンをして飲む

今日は1杯だけ淹れる

先日頂いたコスタリカの珈琲豆をカップとドリップのお揃いのセットで淹れる

コーヒー10309

コーヒー20306


5色くらいあったのに何故かこのオレンジが気に入った

コーヒー30309


淹れ立てを飲むと濃くて苦くてコクがあって美味しい

気持ちが贅沢になる

もったいないので残りの豆に湯を注ぎもう1杯作った

薄くなりすぎて不味かった

考えがセコかったか?


にほんブログ村





徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月09日(木) 記事No.1639
今朝の愛媛新聞を見ると病床数削減の記事が一面に出ていた

新聞10309

愛媛の削減率はかなり多い

新聞20309

在宅推進と書いているけど、結局は医療費削減が目的

家のように親と同居して介護が出来るところはよいけど

老人の夫婦や一人暮らしだと困るだろう

施設に入れば金がかかる

年金だって減っている

日本の将来はどうなるんだろう?



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月08日(水) 記事No.1637
インフルエンザで入院をして肺炎にかかった認知症の母

一時は命が危ないと覚悟までしていた

入院をして今日で12日経った

入院をして3日間は息が荒くて苦しそうだったが

1週間くらい経ってから酸素吸入を外せた

昨日から話しも出来て

今日は食事が出来るようにまで回復をした

母と同時にインフルエンザにかかった父も治り

昼間に母に付き添って1週間になる

昨日は私を息子だと認識が出来たけど

今日はポカンとして、分からなかった

それは、その日の具合で変わるようだ

この調子なら数日で退院が出来るかもしれない

家に帰って家族に囲まれている方が認知症は進行し難い

もう3年以上も前に母がいつも言っていたのを毎日思い出す

「ヘソの尾でつながっとるんじゃけん、あんたの考えとることは何でも分かるんよ」

思い出すたびに悲しくなる


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月08日(水) 記事No.1636
韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

これまでは伊方原発の心配ばかりしていたけど

韓国の原発事故で四国が壊滅とは

私が住んでいる地域は真っ赤だよ

2800万人もどこに避難が出来るのか


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月08日(水) 記事No.1635
<パーキンソン病患者>病院に配車断られ…男性遺体で発見

柏市立病院は500人以上の患者がおり、対応には限界があると言い訳をしているけど

介護タクシーを呼んで欲しいと言う患者が一体何人いるんだろう

市立病院の職員は市民の税金で給料をもらっているのに

たったこれだけのサービスも出来ないのか?

もしかして、民間の病院の方が患者へのサービスが出来ているのか?

この事件を教訓にして、今後の対応を考えなければいけないと思う


死亡したパーキンソン病患者さんの頼みを断った職員は後悔をしているだろうね

普通の人間ならば


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月07日(火) 記事No.1634
北朝鮮 自国内のマレーシア国民の出国を一時禁止

北朝鮮は恐い国だ

北朝鮮にいるマレーシア人を人質にとっている

金正男氏殺害事件が公正に解決されるまでなどとマレーシアを脅迫している


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月06日(月) 記事No.1632
一本歯の下駄で東京マラソン完走

東京マラソン完走でも大したもの

それも一本歯の下駄でとは

いやはや、恐れ入りました


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月05日(日) 記事No.1628
寄贈本1万6千冊を10年間放置

どんなに言い訳をしても公務員の怠慢としか思えません


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月05日(日) 記事No.1627
昨年12月末に仕事場の神棚に供えた榊は青々としていて新芽が出た

サカキ0305

寒い時期は水さえ替えていれば4ヶ月くらい持ちます

暖かくなるとサイクルが短くなり1ヶ月に1度から

真夏には1週間に1度になる時もあります

こまめに水を替えないとすぐに枯れてしまうので

そんな人は造花がよろしい


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月02日(木) 記事No.1624
ムッシュかまやつさん死去 昨年肝臓がん公表、78歳

ムッシュかまやつが昨日亡くなった

病名は肝臓がん

発覚したのは去年の5月で通院して抗がん剤治療

病名も発覚したのも抗がん剤治療も私と同じ

他人事とは思えない


にほんブログ村



徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月02日(木) 記事No.1623
ローソンへ買い物に行ったら

レジでマスクをかけた店員がゴホゴホと咳をした

思わずに言ってしまった

「インフルエンザじゃないん?」

店員は むせただけだと言った

家族の半数がインフルエンザにかかったので

気持ちがナーバスになっている


にほんブログ村
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |