• メダカ カテゴリーの一覧

2017年05月12日(金) 記事No.1746
室内水槽の楊貴妃の抱卵が今一つなので

外で試してみようとビオトープを造ってみた

室内水槽から楊貴妃10匹を引っ越しさせた

砂利ビオトープ0512

今度は砂利を敷いてみたけど、バクテリアが住みやすいように少し赤玉土を入れて

水草を置いてみた

赤玉土のビオトープには少し砂利を入れた

赤玉土ビオトープ0512

砂利が一番楽だけど、楊貴妃は卵を産んでくれるかな


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月11日(木) 記事No.1743
一昨日室内水槽の底で横たわっていた幹之メダカ

昨日も浮草の根でかろうじて浮いていた

今日もまだ生きていて

他のメダカのように活発には泳いでいないけど

ゆっくりと泳いでいる

やはり外の瓶の方が環境がよいのかなあ

幹之0511


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月11日(木) 記事No.1742
3色魚鱗の瓶に入れていたホテイアオイから

昨日採取した卵を入れていた容器に孵化した稚魚が泳いでいた

外の瓶 0725


3色魚鱗を瓶に入れたのは5月6日だから

その卵が孵化するには早すぎる

どこかに入れいた時に産んだ卵が孵化しただろうけど

はて?どこだったかな

一応念入りに見ているつもりだけど、残っているんだ


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月10日(水) 記事No.1741
今日はほとんどの種類のメダカが抱卵したので

幹之系の卵を約50個採取して、今度は容器を分けてみた

幹之卵0510

田んぼの土を入れた瓶にいる3色魚鱗

こちらの卵は約60個

ホテイアオイに付着している泥も入ったので汚れて見にくい

3色魚鱗卵0510

そして初めて抱卵した楊貴妃の卵は少なくて約20個

容器がなくてジャムの空き瓶に入れた

楊貴妃卵0510

これから孵化するまで20日くらいかかるかな



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月10日(水) 記事No.1740
室内の90㎝水槽にいる楊貴妃がやっと抱卵をした

楊貴妃0510


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月10日(水) 記事No.1739
田んぼの土を入れた瓶の水が澄んできた

3色魚鱗0510

5日くらいかかってやっときれいに底が見えるようになった

ミジンコもバクテリアも住んでいる

時間はかかったけど環境はよさそうだ


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月10日(水) 記事No.1738
昨日室内水槽の底で死にかけていた幹之メダカを

外の瓶に入れたら元気になったと思っていたけど

今朝は水面にいるけどじっとしていてエサも食べない

浮草の根に支えられて浮かんでいるだけのように見える

幹之1匹0510

そろそろダメかもしれない


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月09日(火) 記事No.1736
時は幕末、京都祇園

月さま、雨が・・・ 春雨じゃ、濡れていこう

勤王の志士、月形半平太の台詞の一節

月形半平太のモデルは土佐の武市半平太という人で、上士と鄕氏の間の白札という身分

上士は山内家の家臣で鄕氏は長宗我部家の元家臣

関ヶ原の合戦で西軍方だった長宗我部家は取りつぶされ身分の差ができた

武市半平太は鄕氏に慕われて土佐勤皇党を結成

坂本龍馬の兄貴分だったが、志が食い違い龍馬の方から離れていく

そして坂本龍馬は土佐の高知から檮原(ゆすはら)を抜け

伊予の大洲から長州へと脱藩をする

ちなみに、檮原には隈研吾設計の雲の上ホテルとまちの駅ゆすはらがある

hotel01.jpg

station09-l.jpg


その後、武市半平太は土佐藩参政の吉田東洋暗殺を皮切りに

幕府よりだった藩論を勤皇へと変えていく

土佐勤皇党を率いて京都で過激な勤皇活動をするが

吉田東洋暗殺の首謀者として切腹する

武市半平太切腹に先駆けて

配下の人斬り以蔵こと岡田以蔵は身分が低いため打ち首になる

映画の月形半平太は若き日の大川橋蔵が演じており

同志の裏切りにあい、斬り死にをした



こんなことを思わせるような今日の春雨

メダカのビオトープが雨の風情を引き立たせる

ビオトープ0509

田んぼの土を入れた瓶も雨によく合う

中瓶0509


室内水槽で沈んで死にかけていた幹之メダカを余っている瓶に入れたら

元気に泳ぎはじめた

幹之0509


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月08日(月) 記事No.1735
ヤフオクで購入した紅帝の稚魚を入れている水槽で

生まれたての稚魚を見つけた

稚魚10508

そしてもう1匹

稚魚20508


同じ稚魚でも大きさが違うので大きいのから追われる

昨日採取した卵を入れた水槽に移し替えた

紅帝稚魚の中でも小さくて追われている2匹の稚魚も一緒に入れた

紅帝稚魚0508

これから少しずつ孵化していくのが楽しみ


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月06日(土) 記事No.1733
田んぼの土を入れた瓶に3色魚鱗のメダカを5匹入れてみた

うまく繁殖するかな?

3色魚鱗0506



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月06日(土) 記事No.1732
田んぼの土を入れた瓶の水は

3日目でやっと底の土が見えてきた

中瓶0506

水の深さが14㎝しかないので、少しずつ水を入れたらまた濁った

とりあえずは3~4匹のメダカをいれてみようか


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月06日(土) 記事No.1730
室内90㎝水槽の楊貴妃たちは私の姿を見るとエサをねだりに寄ってくる

楊貴妃10506

かわいいねえ

楊貴妃20506

楊貴妃30506


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月05日(金) 記事No.1727
昨日造った赤玉土のビオトープは水が澄んできてメダカも気持ちよく泳いでいる

赤玉土0505


田んぼの土を入れた瓶の水はまだ濁っている

水が澄んでくるまで何日かかるのだろうね

田んぼの土0505

こちらに入っているメダカは1匹で寂しそうなので

赤玉土のビオトープに移してあげました

浮かび上がっていたメダカは逃げもせず、すんなりと引っ越ししました

2週間前には瓶の底に沈んで、私の姿を見たら隠れていた黒メダカは

エサをやっていると徐々に逃げなくなり、今ではよく懐いている


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月04日(木) 記事No.1726
室内の90㎝水槽に入れているアマゾンフロッグビット

外の瓶にも入れているけど

外の瓶のアマゾンフロッグビットは日に当たり焼けている

日の当たり方が少ないせいか90㎝水槽のが一番きれいに育っている

ふと見ると黒い点々が

何やら虫のようだ

アマゾンフロッグビット0504

ネットで調べてみるとアブラムシらしい

とりあえず、浮草を出して水で洗った

残っていたアブラムシを水面に落とすとメダカが食べた

水面に落としたらメダカのエサになるじゃないか

これからはメダカに食べてもらおう


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月04日(木) 記事No.1725
昨日水を入れて置いていた瓶とプラケース

二つの土0504

田んぼの土を入れた瓶はまだ濁っている

田んぼの土0504

赤玉土を入れたプラケースは水が澄んでいる

赤玉土0504

もう少し手を加えてみようと、観葉植物の上に敷いていた小石

小石0504

水生植物ももう少しマシにならないかと分けて植え替えてみた

水が少し濁ったけど、黒メダカを11匹入れた

ビオトープ完成20504

ビオトープには黒メダカが一番自然だね

思い返せば、園芸の経験は全くないので

きれいとは言いがたいが、とりあえず良しとしよう


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月04日(木) 記事No.1724
昨日ニオトープを造ろうと田んぼの土を移し替えて

水の濁りが取れるのを待っている瓶

今日もまだ濁ったままだが

黒メダカが1匹水面に見えた

田んぼの土の瓶0504

自分で飛び跳ねて入ったとは考えられない

誰かが入れたのだろうか?


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月03日(水) 記事No.1722
今までは考えもしなかったメダカのビオトープを造ってみようかと

家の外に転がっていたプラケースを持ってきて

近くの田んぼの土を少し分けてもらい

プラケースに田んぼの土を入れて水を流す

土に付いていた草や藁が浮いてきて

しばらく水を流すけど水は濁ったまま

田の土0502

このあたりで1日置いてみたけど、みずの濁りが取れない

今度はホームセンターで赤玉土を買ってきた

安いね、一袋300円程度

赤玉土0503

田んぼの土は1度バケツに移して今は遊んでいる瓶でつくってみよう

中瓶と土0503

瓶に土を入れて水を張り沈殿するのを何日か気長に待つことにした

田の土のビオトープ0503

田んぼの土を除けたケースに赤玉土を入れて水でしばらく流す

赤玉土でビオトープ0503

こちらもなかなか濁りは取れないので沈殿するのを待つことにした

メダカを飼っている友人が瓶に入れている水草を捨てると言うのでもらってきた

水草0503

その水草を入れてとりあえず水が澄むのを待つ

赤玉土のビオトープ0503

二つのビオトープを造ってみた

ビオトープ二個0503

今は濁っていて汚いだけだが、水が澄んできたら配置を考えてみよう


にほんブログ村






メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月02日(火) 記事No.1720
昨日水の入れ替えをした90㎝水槽のホテイアオイの根に

エビが6匹ぶら下がっている

エビ0502


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月01日(月) 記事No.1719
今まで一番安定していた90㎝水槽なのに

8ヶ月前に水を抜いて放置していて

2週間前に砂利を洗ってから水を張りメダカを入れた

2週間で水が緑かかって濁っている

入れているメダカは去年の秋頃に生まれた体長1.5~2㎝くらいの約40匹

90㎝水槽水替え前10501

いずれは他へ移そうと思っていたので、よく懐いていたけど

バケツに入れてから、水槽の水抜きをして

砂利はそのままで水だけ替えた

現在60㎝水槽にいれている楊貴妃30匹余り

60㎝水槽移動前0501

少し手狭なので90㎝水槽へ引っ越しをした

90㎝水槽水替え後0501

こちらの方がゆっくりしていてよい

そして、楊貴妃がいた60㎝水槽には

40㎝水槽に入れていた幹之メダカ14匹を引っ越しさせた

60㎝水槽移動後0501


90㎝水槽に入れていた幹之6匹は60㎝水槽に引っ越し

黒メダカ3匹は小瓶の黒メダカ10匹に合流

あと5匹くらいは中瓶と大瓶に合流して

残りは友人の瓶に入れてきた

よく懐いているので近づくと寄ってくる


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月26日(水) 記事No.1712
ヤフオクで落札した楊貴妃と紅帝稚魚が届いた

早速に紅帝稚魚をエビと卵を入れている40㎝水槽へ入れた

なんと小さい、大きいのでも1㎝もない

それにまだ赤の発色もない

さて何匹が成魚になるか

紅帝0426

楊貴妃の方は成魚で幹之メダカを入れていた60㎝水槽へ入れた

血を薄くしようと思い、外の瓶で飼っている体長3㎝のメスを1匹入れた

これがうちで一番発色がよい

大きさがずいぶんと違う

楊貴妃0426

60㎝水槽を楊貴妃に明け渡した幹之は

黒メダカを飼っていた40㎝水槽へ引っ越し

幹之0426

黒メダカは外の空いている小さな瓶に引っ越しさせた


せっかく楊貴妃だけを水槽に入れたのだからと

楊貴妃専用のエサを入れると

不味いのか吐き出している

食べないエサを入れていても水が汚れるだけなので

アミですくって出した

エサ0426


さあ繁殖をさせよう



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月21日(金) 記事No.1701
うちの黒メダカは野生メダカを掛け合わせた3~4世

野生のメダカを入れようと思ったのは

一時期血が濃すぎてか背曲りが多く生まれたから

背曲りとて殺すには忍びないので飼っていたけど寿命も短い


ところが3~4世になっても黒メダカは強くて死ぬ確率が低い

それにメスは繁殖が高くてよく抱卵している

外の瓶も室内水槽も抱卵しているのは黒メダカばかり

この分だと生まれるメダカは半数以上が黒メダカになってしまう

そこで今からの繁殖期には黒メダカを分離する必要がある

外の瓶にも約10匹の黒メダカがいるので

ついでに掃除をすることにした

前回の掃除から約1週間経つと水が少し緑かかってきている

大瓶掃除0421

この瓶も3年前にひび割れて補修したけどいつまで持つか?

ひび割れ0421

ひび割れ20421

黒メダカだけを分けた

黒メダカ0421

そして黒メダカ以外を瓶に戻したが、今回はメダカを怖がらせたのか隠れてしまう

掃除後0421

黒メダカは去年までアゲハの羽化に転用していた水槽を戻したが

黒メダカも怖がらせてしまった

40㎝水槽0421

60㎝水槽には幹之メダカ10匹とメスの黒メダカ2匹を入れている

60㎝水槽0421

産卵用にシュロを入れてみたら卵を産み付けている

幹之メダカはメスが少なくて、まだ抱卵をしないので

とりあえず、黒メダカに卵を産ませてみることにした


にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月15日(土) 記事No.1693
ふと外の瓶を見ると黒メダカが抱卵している

抱卵メダカ0415

今朝の気温は12度くらいだが、少し早いような気もする

これから徐々に他のメダカも産卵時期になりそうで楽しみ


昨日掃除をして水を張った室内の90㎝水槽にエビと小メダカを入れた

エビ0415

90㎝水槽0415


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月14日(金) 記事No.1690
そろそろ室内にある空の90㎝水槽をなんとかしようと

90㎝水槽掃除前20414
90㎝水槽掃除前0414

まずは砂利を何度かに分けて外へ運び出す

砂利を除けた90㎝水槽

去年の10月に水抜きをして掃除もしないで放っておいたので

砂利は汚れているはず

砂利をバケツに入れてかき混ぜて水を捨て

5~7回ほど繰り返す

砂利の掃除0414

乾いて死んだ貝の殻もたくさん浮いてくる

バケツを4回に分けて砂利の掃除をして

タライに入れてまたかき混ぜて水を流す

砂利の水洗い0414

そして水が澄んだら

今度は水槽本体の掃除

この90㎝水槽だけはガラス製なので重い

いつもは誰かが来た時に手伝ってもらう

今回もここで止めようかと思ったけど

天気もよいし一挙にやろうと決めた

1人で水槽を外に出して掃除をする

90㎝水槽水洗い0414

90㎝水槽掃除後0414

水槽の掃除自体は時間がかかるものではない

砂利の掃除と水槽を出し入れするのが面倒なだけ

また水槽を室内へ入れて水を張り

昨日買ったホテイアオイを入れた

そして、うちではすでに枯れてしまったアマゾンフロッグビットが

友達の水槽では青々と育っていた

ただ、水面を埋め尽くしすぎて

たぶんメダカは酸欠で死んでしまったのではないかと思う

そのアマゾンフロッグビットをもらってきて水槽と外の瓶にも入れた

90㎝水槽水張り後0414

砂利は掃除をしても水を張ると白く濁っているので

2~3日経って水が澄んだらメダカを入れよう


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2017年04月13日(木) 記事No.1688
今日もポカポカと暖かい

ミドリ保育園の桜も散り始めた

ホームセンターでホテイアオイを買ってきて

メダカの瓶に入れようと思ったら、掃除して12日経った瓶の水は緑かかってきていた

大瓶掃除0413

もう夕方の6時になっていたけど

せっかくホテイアオイを入れるならと掃除してホテイアオイを入れた

掃除後大瓶0412

ついでに、小さなメダカの瓶も掃除をしてホテイアオイを入れた

中瓶0413

室内の60㎝水槽へもホテイアオイを入れた

60㎝水槽0413

5月になれば産卵時期になる


にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月07日(金) 記事No.1681
一昨年の春にヤフオクで卵を買って孵化させた幹之メダカが15匹くらいいた

友人にあげた幹之メダカは4匹いたけど

全部スズメに食べられた

光って目立つからだろうか?もう幹之メダカをあげるのは止めた

病気で死んだりして残った親メダカは3匹

去年生まれて無事に育った幹之メダカは5匹だけ



残っている幹之メダカは全部で8匹

松山の病院の帰りに周ちゃん広場へ寄って野菜を買うついでに

メダカの販売をしているコーナーに幹之メダカがいたので

今日は新しく7匹買ってきた

空いている60㎝水槽に15匹を入れて

産卵に向けての準備

今年は繁殖させるつもり

幹之10407

幹之20407


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月01日(土) 記事No.1673
昨日は寒かったけど

今日は天気がよくて、陽のあたる場所は暖かい

最高気温で12度に切れるくらい

メダカの瓶の水も緑色になってきたので

瓶の掃除をした

まずはいつも通りサイフォンで水を抜き

サイフォン0401

バケツに水を入れて

バケツ0401

半分くらい水が抜けたところでメダカたちをバケツに移す

バケツ20401

水が抜けたら瓶を掃除

大瓶掃除0401

最後に掃除が終わった瓶にメダカを戻して完了

掃除後大瓶0401

冬の間、小さなメダカを室内の60㎝水槽に移していたので

空の瓶が3個

3瓶0401

この3個の瓶も掃除して水を張り、室内水槽のメダカを移す

掃除後中瓶0401

そして60㎝水槽を掃除して、とりあえず空のまま置いておく

60㎝水槽0401

去年は5月末に肝臓がんを告知されたので

それ以降はメダカの稚魚は育てなかった

肝臓がいつ破裂するか分からない状態だったので

世話ができなくなるとメダカがかわいそうなので育てなかった

それでも50匹くらい育ったかな

がんもずいぶん小さくなって破裂のおそれもほとんどないし

まだ数年は生きるつもりでいるから

今年はまた稚魚を育てようと思っている

その時にこの水槽が必要になってくる


もっと小さいメダカが10匹ほどいるけど

まだ夜は寒いので、桜の花が散る頃まで

室内水槽に入れておく

40㎝水槽0401


室内には1番大きな90㎝水槽があるけど

今は空で遊んでいる

稚魚を育ててミナミヌマエビと一緒に入れよう

一時200匹くらいいたミナミヌマエビも小さな水槽に移してから

今は4~5匹まで減った

小さいメダカと一緒に大きな水槽に入れるとまた増えてくる


にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月06日(月) 記事No.1631
暖かくなりメダカの動きも活発になり出したので

そろそろ緑色になった外の大瓶を掃除しようか

大瓶掃除前0306

サイフォンで水抜きをする

水抜き0306


時々サイフォンにメダカが吸い上げられる

サイフォン0306

メダカをバケツに移して瓶の掃除をして

瓶に水を入れてメダカを戻して完了

大瓶掃除後0306

今の季節は水温の差を考えなくてもよいので短い時間で掃除が出来る

何ヶ月ぶりの掃除かなあ

これからは水の汚れが速いのでサイクルが短くなるぞ



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月27日(月) 記事No.1618
メダカの瓶を最後に掃除をしたのはいつだったか?

寒くなりメダカの動きが鈍くなってから掃除をしていない

瓶を見ると大きくなったサカマキガイが浮いていた

計ってみると2㎝になっていた

サカマキガイ20227

いつもは地面に捨てるのに

今日は何故か瓶に返した


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月29日(日) 記事No.1565
気温の低い時には底でジッとしているけど

金が上がるとメダカは活発になる

エサを上げると食べに来る

メダカ大瓶0129


室内水槽もエサがすぐになくなる

室内といっても暖房をかけていない玄関なので、室温は外とあまり違わない

メダカ水槽0129>

メダカも自然に近い方が丈夫です

この環境だとほとんど死なない



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月26日(木) 記事No.1559
昨夜の気温は氷点下になっていたようで、今朝見るとメダカの瓶に薄氷

大瓶0126


同じ条件で2mしか離れていないこちらの瓶は凍っていない

中瓶0126


今までは一緒に凍っていたのに、今朝は初めて大きな瓶だけに氷が張っていた

何故だろうね


天気がよいと昼は寒くないけど

夜中から朝にかけては冷え込んでいる

ファンヒーターの灯油がみるみるうちになくなる


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |