• メダカ カテゴリーの一覧

2016年05月25日(水) 記事No.1433
現在孵化している100匹余りの稚魚は白も黒も緋も三色もごちゃ混ぜ

大瓶メダカ0525


卵を持っているメダカは黒が多い

これでは黒が多く産まれてしまうので

黒メダカを隔離することにした

黒メダカ0525

大瓶の黒メダカは16匹と室内水槽に5匹いる

この21匹をまとめてエビと同居させる

黒メダカとエビは繁殖をさせない


外の大瓶には幹之メダカが1匹だけいる

2年前に卵を買って10匹くらい産まれたが

他は死んでしまって1匹だけが残っている

幹之メダカはシルバー色

大瓶メダカ20525

見ると卵を抱えている

幹之大0525


今年新たに幹之メダカをヤフオクで安く買った

12匹いるけど、まだ少し小さいので卵を産むには日数がかかりそうだ

幹之10525


40㎝水槽に入れているが、90㎝水槽のエビを移して

エビ0525


90㎝水槽へ引っ越しして、大瓶の幹之メダカ1匹を合流させた

2年物の幹之メダカに卵を産んでもらうつもり

90㎝水槽に入れるとメダカものびのびとしている

幹之9020525


あとは1ヶ月ほど待つ

これで幹之メダカを繁殖させるつもりだ


外の大瓶から黒メダカを隔離させたので

黒メダカの稚魚は激減するはずだが

産む卵の数も減るだろう

思惑通りにいくとよいが・・・


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年05月23日(月) 記事No.1430
12日前に親メダカの瓶からホテイアオイとスイレン鉢を3つの瓶に移した

それぞれの瓶に30匹くらいは稚魚が孵化している


スイレン鉢の藻に卵を産み付けている
スイレンメダカ10523
スイレンメダカ20523



小瓶のホテイアオイは3株で稚魚が一番多い
ホテイアオイ小瓶10523
ホテイアオイ小瓶20523



中瓶のホテイアオイは2株で30匹くらい
ホテイアオイ中瓶10523
ホテイアオイ中瓶20523


全部で100匹くらいいるかな


親メダカの瓶は10日も余ると藻がたくさんついたので昨日掃除をした

大瓶メダカ0523


暖かいいので食欲旺盛

近づくと寄ってくる

このメダカたちは暑い夏と寒い冬を乗り越えてきたから強い

大瓶メダカ20523


瓶の掃除の時にホテイアオイを2株室内の水槽へ移した

まだ早いので1匹しか孵化していない


去年はたくさんの稚魚が孵化したけど大きくなったのは1/10しかいなかった

今年は100匹は親メダカになってほしい


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年05月12日(木) 記事No.1415
親メダカの瓶にホテイアオイを入れて2週間以上経った

そろそろ卵が付いているかな?とホテイアオイを取り出して見ると卵を産んでいた

4株のホテイアオイを2株ずつ空いている瓶に入れた

スイレンの鉢に付いている藻にも卵があったので瓶に入れた

夕方見ると3つの瓶に2~3匹ずつ稚魚が孵化していた

稚魚10512

稚魚20512

これからどんどん孵化していく


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年05月11日(水) 記事No.1413
暖かくなってメダカたちもたくさんのエサを食べるようになった

瓶に近づくと寄ってくる

メダカ0511




にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月24日(日) 記事No.1390
昨夜の焼き肉のにおいがまだ残っていたので

窓を全開にして風を通したらなんとか消えた

昨夜も換気扇はフルに回していた

仕事場には天井扇と壁付きの換気扇があり

天井扇の吸引力は大したことはないけど

壁の換気扇は昔アンモニアの青焼き機を置いていたので吸引力はかなりある

焼き肉の煙はそれだけにおいが付くと言うことだ


落ち着いた所で先日ホームセンターへ行った時に買っていたホテイアオイを

メダカの瓶に入れないといけないが

まずは汚れかけた瓶の掃除をした

瓶の掃除0424


そしてホテイアオイを入れて、メダカの引っ越しが完了

アフター0424


そろそろ卵を産む頃だ

今年はたくさんのメダカが育つといいなあ


にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月10日(日) 記事No.1372
桜の花が咲き出してからメダカたちの食欲が旺盛になってきた

寒いときは近づいても水面に姿を現さなかったのに

暖かくなり活動が活発になると腹も減るから

瓶に近づくと食べ物をねだりに近寄ってくる

メダカ30410

メダカ20410

メダカ10410


食べ物をくれる人に懐くのは犬とあまり変わらない

犬を飼っていた時は食べ物をやっていた家内に一番懐いていた

メダカの場合は犬に比べて臆病なので一度でも怖い目に合うと

姿を見たら逃げるようになる

瓶の掃除のためにメダカを移動させる時に

最初は網ですくっていたのだが、なかなか捕まらなくて追いかけ回したことがあった

それからは食べ物を与えても姿が見えなくならないと浮かんでこなくなった

今のメダカより2世代前のメダカだった


野生のメダカを捕ってきた時にはもっとひどくて

水草に隠れてじっとしているか逃げ惑うかの連続で最後まで懐かなかったが

その子供たちは懐いてきた

食べ物はほしいが身を守る方が大事だと本能があるからだろう


野生のスズメも米を食べに来て懐き始めたかなと思ったけど

やはりだめだった

1代目のチュン助は肩に乗るくらいにまで懐くかと期待をしていたけど

近づいても1mまでだった

それを思うとムツゴロウはすごいね



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月09日(土) 記事No.1371
先月メダカの瓶の掃除をして20日経つ

さすがに水が緑色になってきた

ミドリ保育園の桜の花が飛んできて浮かんでいる

掃除前0409


ミドリ保育園の桜は木によって違うが多くはまだ満開で散り始めているくらい

桜0409


いつものようにサイフォンで水抜きをする

水抜き0409


ある程度水を抜いたところでバケツに50匹あまりのメダカを移す

大体3すくいでほとんどのメダカを移動できる

4すくい目は2匹、5すくい目で最後の1匹

バケツ0409


瓶の掃除をして水を入れて水草を取り替えると終り

最後にバケツのメダカを瓶に戻す

掃除後0409


スイレンは一昨年買ったのが毎年花を咲かせている

そろそろホテイアオイも入れてやらないといけない



にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年03月18日(金) 記事No.1347
今日は1日中雨が降っていてメダカの瓶の水が満杯状態

夜に気づいてサイフォンで少し水を抜くつもりが

気が付くと2時間経っていて雨水が少し溜まっている状態になっていた

あわてて水を補給しているが

瓶0318

他の作業をしていると、ついつい忘れてしまう

以前には、その後水を入れていることも忘れていて溢れたこともある

とりあえず水が流れていたので外に出たメダカは死ななかったけど

どうも一度に複数のことができないなあ


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月19日(金) 記事No.1333
本日の気温14度、水温12.5度

それほどまでには汚れていないメダカの瓶だがグリーンになっている

水は打ち抜き水なので水温は14度 

掃除をするにはもってこいだとサイフォンで水抜きを開始

水抜き0219


メダカをバケツに移動させる

今日は水温の差を考慮しなくてもよいので無駄な時間がかからない

バケツ移動0219


枯れたホテイアオイを除けてから瓶の掃除

メダカ移動後0219


こんな冬にも赤いボウフラがいた

ボウフラ0219


掃除をしてから水を入れる

掃除は表面の藻を除ける程度で、こびりついたものはゴシゴシと除けない

何事も程々が寛容

田沼意次の賄賂政治の後、水野忠邦が天保の改革をするが

きれいすぎる水には魚も住めない

アフター0219


掃除をした瓶に水を張り

メダカを戻す

最初の1すくいで約80%、次の2すくいで18%、3すくいで全部のメダカの移動完了

野生のメダカの時は逃げ回って移動させるのが大変だったよ

このメダカたちは怖がらないので楽だ

1すくい0219


まだ2月なので、水温は0度近くまで下がることもある

ホテイアオイを除けたので室内水槽からアナカリスを投入する

寒い時や暑い時にはメダカたちが隠れる水草が必要だ

終了0219


やはり外のメダカは強い、1匹も死んでいない


しかし、室内の水槽と合わせても80匹しかいない

去年の夏は結構稚魚が生まれたのに

成魚になるまでに死んでしまう

新しい血を入れないといけないかな


にほんブログ村




メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月16日(火) 記事No.1329
14日の気温が20度近く暖かかっただけに

昨日は陽が落ちてから急に寒くなり

夜中には2度くらいにまで下がった

どうりで暖房が効きにくかったはずだ

これでは体調を壊す人が多いだろう


案の定メダカの瓶には薄氷が張っている

メダカたちは水草に隠れてじっとしている

薄氷0216


しかし、メダカは強いね

真夏には40度近いの水温にも耐え

真冬には氷の下でも生きている

何年か前に、寒いとかわいそうだと思い

外のメダカを全部室内の水槽に移してヒーターを付けていた

水温は23度を保ち、たしかにメダカたちは気持ちよさそうだったけど

ヒーターを付けた水槽のメダカが一番たくさん死んだ

外の瓶で放置しているメダカが夏も冬も一番元気でほとんど死なない


環境が厳しいほどたくましくなるのは人間も同じかも

まあ限界はあるけどね

なにかのドラマで言っていたような

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」



にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年02月14日(日) 記事No.1325
今日は17~18度くらいまで気温が上がり

寒い間は瓶の底でじっとしていたメダカたちも

水面に上がってきてエサをほしがった

時折陽が差すと日光浴をする光景も見られた

メダカ0214


日光浴の時は瓶の周囲に頭をつけてじっとしている


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月25日(月) 記事No.1299
昨日は1日中氷点下だったので

瓶の氷は昨日よりもさらに厚かった

昼前になっても割るのに苦労した

小瓶0125


大瓶0125

瓶の氷0125


割った氷を出して水の入れ替えをしようとしたらホースの水が凍っていて

夕方まで水が出なかった

ホース0125


サイフォンで冷たい水を汲みだしホースで少しずつ水を補充してやると

30分くらいでほぼ入れ替えが出来た

またすぐに冷たくなるけど、少しの間は気持ちよかったのか水面で泳いでいた

メダカ0125


水が凍ったのでホテイアオイは枯れてしまった


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月24日(日) 記事No.1293
雪はあれから積もっていないようだ

気温が氷点下になり積もった雪が凍っている

メダカの瓶には氷が張った

メダカの瓶0124


金槌で氷を割ると、厚さが1㎝だった

氷の下では、ホテイアオイの根に隠れていたメダカが

びっくりして動いた

ホテイアオイに氷が張り付いていて

ホテイアオイごと持ち上げてしまったからだ

この寒さにもメダカは耐えている

外の気温はまだ氷点下で寒い

まるで雪国にいるようだ


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月21日(木) 記事No.1283
昨日は最低気温が1.3度だった

メダカの瓶に薄い氷が張っていて昼になっても溶けなかった

なぜか0度にならなくても氷が張る

この冬で初めて氷が張った

さすがにメダカの姿が見えない

水草に隠れてじっとしている

メダカの瓶0121


今日の最低気温は1.8度だったけど、氷は張らなかった

昨日よりは少し暖かいが、週間予報では日曜日には最低気温が-2度になるらしい


にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月31日(木) 記事No.1278
ずいぶんと外の瓶の掃除をしていないので

冬でもグリーンウォーターになっている

それにしても今年のホテイアオイはまだ健在だ

普通は11月の終りか12月初旬に初霜が降りれば枯れてしまう

年越しのアゲハチョウも初体験だが、外で年越しのホテイアオイも初めてだ

大瓶ビフォー1231


水をサイフォンで抜く

冷たくてメダカの動きが鈍いせいか

サイフォンに3匹ほど吸い込まれて身動きがとれなくなった

大瓶掃除1231


サイフォンに吸い込まれたメダカを取り出したので

水位が足りなくて手で水を汲み出した

手がかなり冷たい


メダカたちをバケツに移して瓶の掃除をする

掃除が終りメダカを瓶に戻すと

地下水のため水温が上がっているから動き始めた

外気が冷たいのですぐに水草の下に戻るだろう

大瓶アフター1231


メダカたちにとってはじっとしているところを邪魔されて瓶の掃除は迷惑だっただろう


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年11月19日(木) 記事No.1245
昨日から今夜にかけて雨がたくさん降ったので

外のメダカの瓶の水が溢れるのが心配になり

サイフォンで水抜きを始めた

しばらくして、ある程度水が抜けたら外そうと

玄関の電気を点けたまま仕事場の中に入った


そのまま忘れていて、トイレに行こうとして1時間後にドアを開けたら玄関の電気が点いている

あれ、何で電気を点けたままにしとるんだろう?

いや、何か理由があるはずだが

あー、しまった

メダカの瓶1118



思い出して玄関の戸を開けたら、瓶の水は空っぽ

1時間小雨が降っていたので少しは水が溜まっていた

とりあえず水が少しあったのでメダカは無事だった

あわてて水をホースで入れた

このまま忘れていたら酸欠でメダカが全滅していたところだった


これは初めてではない

たぶん今までに3回は やっている

それも真夏の掃除の時

この時はほとんどのメダカはバケツに入れ替えていて

残っていた4~5匹だった


この2~3年前から、つい先ほどのことを忘れる


やかんなどは何度ダメにしたことか

最近ではゆで卵を作っていて、湯が蒸発してしまい一緒に入れていた塩だけが残っていた


今のガスコンロは湯が無くなればガスが止まるので、やかんをダメにはしていないが



物忘れがひどくなった

自覚をしているので、仕事の事は必ずメモを取っている


もしかして、軽い認知症か?



にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年11月11日(水) 記事No.1227
去年までは春から産卵用にメダカの瓶に入れていたホテイアオイは

夏には直射日光で枯れてしまい何度か補充していた

ところが今年は夏に枯れるどころか株分かれして増えすぎたので

酸欠でメダカの稚魚がたくさん死んでしまった

それで多くのホテイアオイを捨てた

もう増えてはいないがまだ青々としている

例年なら初霜と共にみごとに枯れていた

ホテイアオイ11111

もう産卵もないし初霜も間近なので

ホテイアオイを捨てることにした

ほていあおい21111



にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年11月10日(火) 記事No.1224
汚れていたメダカの瓶をやっと掃除してメダカたちをバケツから戻した

なにやら落ち着かない様子

瓶アフター1110


グリーンウォーターの方が住み心地がよかったかな?


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年11月09日(月) 記事No.1222
もう1ヶ月半も掃除をしていなかったメダカの瓶

水が緑色になって悲惨な状態になっている

藻が漂っている

汚れた瓶1109



これはいかんなあ

サイフォンで水を抜き

水抜き1109


水を抜いた後には藻がビッシリと付いている

汚れた瓶21109


メダカたちはバケツに引っ越したが

水の汚れがひどすぎて

バケツには新しい水を入れていたのに

瓶の水が少し混じっただけで

緑色になった

バケツ1109


水を抜いたあと瓶の掃除をする時間がなくなり中断した

メダカたちには一晩バケツで過ごしてもらおう

明日にでも掃除をしなければ

今年はアゲハチョウにかまけてメダカの世話をサボってしまった


にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月21日(月) 記事No.1170
ずいぶんと長い間放っておいたメダカの瓶

やっと掃除をした

小瓶に入れていた小メダカは大瓶に移して一緒にした

中瓶の稚魚3匹とタライの稚魚29匹は40㎝水槽にまとめた

大瓶アフター0921

無駄かもしれないけど、大瓶に入れていたホテイアオイを中瓶に移した。

今年はホテイアオイが増えた

例年はすぐに枯れて何度も買い足ししていたのに何でだろう?

中瓶アフター0921

小瓶アフター0921


今年は稚魚を酸欠で死なせてしまったのが痛い

メダカの数は増えていないように思う

親メダカも結構死んだし稚魚もそれほど増えていない

途中で黒メダカを分けたのが稚魚が増えない原因だったか?

外の大瓶のメダカもなんか減っているように思うのだけど

何かに捕られているのかなあ?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月21日(月) 記事No.1167
今年の夏はアゲハチョウ三昧でブログの数もメダカがアゲハに抜かれていた。

それに40㎝と60㎝水槽がアゲハ飼育ケースになってしまった。

外の瓶はしばらく掃除をしていないので緑色に汚れてしまっている。

大瓶0921


2週間前に大瓶のホテイアオイを入れていたけど1匹も孵化しなかった

中瓶10921


こちらは白系メダカを入れていて2週間前にメダカだけを大瓶に移した

結局2日目に3匹孵化しただけで今も3匹しかいない

2週間以上前から卵を産んでいなかった

中瓶20921


こちらのタライは1ヶ月くらい前に大瓶のホテイアオイを移した

20~30匹くらいの稚魚がいるかな

タライ0921


同じ環境なのにプラケースのホテイアオイは枯れている

プラケースは外に置いているとボロボロになる

もう使い物にはならない

プラケース0921


昨日大きくなった稚魚を移そうと水ごと入れたら、水に藻が混ざってひどい状態になっていたので掃除した

40㎝水槽0921



さて、今日はメダカの瓶を掃除するかな


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月13日(日) 記事No.1158
今年は秋の訪れが早いせいか

気温も低くなったので卵を産まなくなったのか?

1週間前に白系メダカを飼っていた瓶を残して

メダカだけを引っ越しさせていた

その次の日に3匹孵化したけど

その後は孵化していない

同じく緋メダカ系の瓶からホテイアオイを移した瓶ではまだ1匹も孵化していない


それぞれ2週間は同じ瓶で飼っていたので

卵を産んでいれば孵化するはず


今年の夏は酸欠で稚魚をたくさん死なせてしまった

また今年も増えないのか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年09月06日(日) 記事No.1145
メダカの瓶を掃除して緋メダカと白系メダカを別々にしていた

白系メダカを元の大瓶に戻して

白系メダカを入れていた中瓶で稚魚の孵化を待つ

大瓶のホテイアオイをもう一つの中瓶に移して稚魚の孵化を待つ

白系メダカの稚魚が何匹孵化するかな?


今年は酸欠で多くの稚魚を死なせてしまったので

二度と失敗をしないようにせねば


それにしてもメダカがあまり増えないなあ


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月25日(火) 記事No.1131
クロメダカが30匹以上はいた室内の90㎝水槽

それに15匹以上、前の台風時に避難させていた白や緋メダカ

水草のアナカリスとマツモが増えすぎて水草のジャングルになって

何匹いるのか分からなかった

水草を除けてみると

クロメダカが6匹と白や緋メダカが7匹に減っていた

90㎝水槽10825


もう一つの90㎝水槽も水草のジャングルになっていた

こちらは子メダカだけを入れているが減ってはいない

90㎝水槽20825


違いは、激減した前者の水槽にはエビが200匹ほど同居しており

後者の水槽にはエビは入れていない

ということは水草のジャングルでエビに食べられたとしか考えられない


この増えすぎた水草を捨てることにした

水草0825


ホテイアオイも増えすぎたので、ある程度捨てた

水草20825



外の大瓶は2週間放っていたらグリーンウォーターになっていたので一昨日掃除をした

大瓶0825



そして白系のメダカだけ分けて別の瓶に移した

少なくなった白系を増やさなければ

中瓶0825


黒系も少なくはなったけど、子メダカには黒系が結構いるのでこれ以上増やす必要もない

しかし、今年もメダカの数は増えそうにもないなあ


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年07月30日(木) 記事No.1096
昨日と今日は35度の猛暑だった

今日の15時頃にメダカの稚魚を入れている瓶をのぞいたが稚魚の姿が見えないので

ホテイアオイを除けて中を見たら1匹もいない

隣の瓶にも稚魚は1匹もいなかった

瓶の水に手を入れると熱いくらいになっている

100匹あまりの稚魚が全滅した

室内水槽にも孵化したての稚魚がいるが

こちらも全滅だった

昨日と今日の昼間はずっと外出していて室内も蒸し風呂状態

しかし、外の瓶に比べると水温はまだ低い方だ

理由を考えた

増えすぎたホテイアオイを稚魚の水槽に入れすぎていた

その上にこの暑さで酸欠になったのか

親メダカは外の瓶も室内の水槽も無事だった

親メダカの瓶にはホテイアオイを少なめにしていたし

親メダカを入れている室内水槽にはホテイアオイは入れていなかった


原因は多すぎたホテイアオイに違いない

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年07月20日(月) 記事No.1086
メダカの稚魚を入れている瓶や水槽が増えすぎて足りなくなった

そりゃ1週間ずつ卵のついたホテイアオイを入れていたら当たり前

ホテイアオイから孵化している稚魚を大きさで3つに分け

一番大きなのを室内の90㎝水槽に

稚魚90㎝水槽0720

90㎝水槽は大きすぎてメダカの移動や掃除をするのは手間がかかりすぎるので、せいぜい年に2回くらい

それに水質が安定しているためにあまり汚れない



二番目と三番目を外の瓶に決めた

稚魚用瓶0720

すでに稚魚が多く入っており室内の40㎝水槽と60㎝水槽よりも水が汚れていない

それにできるだけ外で日光に当てたい

本当は全部のメダカを外で飼う方がよいのだけど、そんなに置く場所も瓶もない

室内の60㎝水槽にいる大きな稚魚を90㎝水槽に移動

40㎝水槽と60㎝水槽で残った稚魚は外の2つの瓶に大きさで分けて引っ越しさせた

汚れている40㎝水槽と60㎝水槽は水洗い掃除して新しく水を入れて

大瓶の親メダカが産んだ卵のついたホテイアオイを入れた

実はこのホテイアオイは台風の後に入れたので

何匹孵化するか分からない

そしてタライに入れているメダカも瓶に引っ越しをさせたが

17匹しかいなかった

このホテイアオイはいつ入れたのだったかはっきりと覚えていない

メダカを移動したらミズミミズが3匹いた

たぶんホテイアオイについていたのだろう

ミズミミズ0720



大瓶のホテイアオイを容器に移して

ホテイアオイ0720

そこそこ汚れている大瓶を掃除

掃除前大瓶0720


新しい水は水温が低いのでしばらくバケツごと入れて馴染ませる

大瓶掃除後0720

この大瓶に入れていたホテイアオイを室内の水槽に入れる

稚魚孵化水槽0720

去年と一昨年は梅雨明けが早かったためか瓶のホテイアオイがすぐに枯れていたのだが

今年は瓶もタライもホテイアオイが株分かれして増え続けていて、購入時の数倍に増えた

なので今はホテイアオイが余っている状態だが、梅雨が明ければ直射日光を受けて秋まで持つかどうかというくらいに減っていく

空いたタライにもホテイアオイを入れた

これは保管用だ

ここは東側で直射日光が当たるのは朝だけなので、真夏でも枯れにくい

ホテイアオイ用たらい0720



それで残った問題は

台風が近づいてきたときに慌てて引っ越して黒系メダカと同居させている90㎝水槽のメダカ

親メダカ90㎝水槽0720


このメダカたちを外の大瓶に帰すかどうか

実は白メダカが少ないし一番弱いので白メダカの稚魚を増やしたい

白メダカの親だけを入れる瓶がもう一つほしいのだが

何とか今ある中でやりくりしないとなあ

40㎝水槽の一つはアゲハの幼虫とサナギがいるし

もう一つのポリケースは外に置いていたので朽ちて水を入れるのが怖い状態

このポリケースをアゲハに流用も考えたのだが、幼虫の脱走を防ぐためのアミが小さすぎるのでNG

やはり外の稚魚が入っている中瓶の一つを何とかするかなあ

これはまた一週間後に考えよう

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年07月16日(木) 記事No.1079
どうやら台風11号が直撃しそうな気配

朝から雨が降っているが、まだ風もたいしたことはないし大雨でもない

天気予報を見ると四国地方の降雨量が24時間に800ミリになっている

昨日は200ミリくらいの予想だったのに・・・

しかも台風が通り過ぎるのは明け方なので

メダカの大瓶が不安になってきた

大瓶10716


うちの親メダカは、ほとんどこの大瓶で飼っている

夜中に水が溢れたら大変なことになる

それに大風が吹けばホテイアオイがメダカを傷つけるかも知れない

いやいや下手をすると、何かが風で飛んできて瓶が壊れたら、全滅じゃないか

そこで、2/3のメダカを避難させた

余っているポリの入れ物に大事なメダカを約15匹入れて室内に移動した

残りは室内90㎝水槽で飼っている黒系メダカと一時の同居

ホテイアオイも室内に移動した


メダカは1/3だけ大瓶に残した

大瓶20716


これで30㎝以上は余裕がある

800ミリというのは高知県だろうから、たぶん大丈夫


他の瓶は小さいのでいつも室内に移動させる

メダカの瓶10716


室内移動0716


あとは東側に置いている稚魚のタライ

ここは屋根が1m以上出ているので雨はたぶん大丈夫

風で飛びにくいように隅に移動させた

タライ0716


ついでに、プランターのイタリアンパセリとアシタバ、樅の木も壁際に移動した

これからの台風のシーズンは手間がかかるよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年07月10日(金) 記事No.1072
最近、大瓶のメダカにエサをやりに行くと

数匹が狭いホテイアオイに囲まれたところでじっとしている

大瓶のメダカ0710


以前は広いところで泳いでいたのに何か変だ

それに大瓶には屋根がないので夏場には太陽の直射日光で寿命が短いはずなのに

ホテイアオイが株分かれして増えている

大瓶0710


これは今年の梅雨は長くなりそうだし、晴れの日が少ないので

ホテイアオイにとってはよい環境なのだろう

そう言えばもう2週間もホテイアオイを孵化水槽に移していない

ということは稚魚が孵化して

親メダカの餌食になっているということか



早速ホテイアオイを移そうと思ったが

余っている瓶も水槽もないので

バケツに移した

ホテイアオイのバケツ0710



やはり、すぐに稚魚が孵化した



親メダカと同じ瓶に入れるには小さい小メダカの瓶をのぞくと

こちらも稚魚が孵化している

大瓶と違って小メダカなので食べられずに生き残っていた

3匹の稚魚を保護して稚魚を入れている瓶に移した

小メダカはまだ卵を産まないと思っていたが

産んでいたんだなあ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月27日(土) 記事No.1046
この前に瓶の掃除をしたのは5月31日だったので4週間ぶりに瓶の掃除をしたことになる

この季節になると週に1度の頻度で掃除をしないと水が緑色になってしまう

ところが水はそれほど汚れていない

何でだろう?

1・梅雨で晴れ間が少ない

2・水を浄化するホテイアオイをたくさん入れている

3・6月11日に大雨が降ると思い少しの水をサイフォンで抜くつもりが、忘れていて瓶の水を全部抜いてしまった

  雨が降っていなければ、もう少しでメダカたちを殺してしまうところだったのを思い出した

まあ、水は抜いたが掃除はしていないし2週間も経っている


やはり3項目全部が原因だろうな

大瓶0627


梅雨が明けたら週に1度は掃除しないといけない




梅雨が明けて欲しいようなほしくないような気持ち

今はまだエアコンをつけていない

仕事場のエアコンは3相200Vなのでメーターが0なら基本料金が半額になるため

漏電ブレーカーを落としている

ブレーカーを上げれば使わなくてもメーターが回るからだ

昔は仕事場の広さに対応している100Vのエアコンはなかったし動力の方が安かった

住宅用エアコンの大型化と省エネ化が進み

仕事場くらいの広さなら今や100Vの住宅用エアコンの方が電気代が安い

何よりも、別に動力の基本料金が発生しなくなる


梅雨が明けるとエアコン代金が月に10000円かかりだす




エアコンを省エネにやり替えたい

照明機具をLEDに替えたい



冬は冬で灯油が安かった頃は石油ファンヒーターがよかったが

灯油が高くなった今はエアコンの方が光熱費は安くなる



オール電化に切り替えたお家では

光熱費が4分の1になったそうな




このままだと貧乏スパイラルだぞ


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月25日(木) 記事No.1039
3週間くらい前に孵化した稚魚を室内水槽に移した

この水槽に移した稚魚は

先に60㎝水槽に移した稚魚が黒系ばかりなので

黒メダカ約30匹を隔離した後の大瓶の親メダカから生まれた

40㎝水槽0625


大瓶に残っている黒系の約10匹も90㎝水槽に移して黒系ばかりを隔離した

この黒系のメダカたちは4年前、うちのメダカが激減した時に阿島から獲ってきた野生メダカの子孫だ

黒メダカは優性遺伝なのか、とにかく黒が多い

黒系といっても混じっていてグレーが多い

去年は白メダカをかなり入れたのだが、白は弱くすぐに死んでしまう

90㎝水槽0625


この60㎝水槽の稚魚たちは黒メダカが多い時の大瓶の親から生まれたので黒が圧倒している

ただし黒に見える稚魚の中には3色魚鱗になるのも何割かいる

60㎝水槽0625


よく懐いているし黒は黒でかわいいのだが

白を増やしたい

緋メダカは外の紫外線に当たって色が濃くなり楊貴妃のようになった

3色魚鱗もそこそこ増えそうな気配だ



あとは、やはり白だな

3色魚鱗の稚魚が増えたのを確認できたら

夏になって白を養魚場に買いにいこうかな



いや、もったいない

小さいのを入れたら10匹くらいは白がいるので

それを隔離して増やしてみるか


今まで白メダカは室内水槽でよく死んだので

今度は白を全部外の瓶で飼おう



本当は全部外の瓶で飼いたいのだが

空きがない


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |